超未熟児ちゃんブログです♪ 22週2日463g生まれの愛しのジュニア♬

【本気でオススメ】アンパンマンの知育のおもちゃ

現在3歳のジュニアに買い与えた、あるオモチャにものすごく感動しているムシタロー です。

 

今回そのオモチャを紹介しようと思っています。

 

とその前に、知育のオモチャを利用するジュニアの知能について。

 

ジュニアは、現在療育手帳を申請中です。

 

判定はA。

 

療育手帳については詳しく別の記事にかいてますので、こちらをご覧ください。

⇓⇓

療育手帳の取得について ジュニアが「A」判定に

 

簡単に言うと重度の発達の遅れがあるということです。

 

3歳ですが、知能は1.5歳いってるかな?という判断で、A判定(重度)になりました。

 

つまり、家での指を使ったり、考えたりする遊び道具はジュニアを成長させるにあたり、とってもとっても重要なんです。

 

だからちょっとだけオモチャには敏感なんです。

 

ジュニアが結構ハマった歴代の知育のオモチャ

 

本命を紹介する前に、ジュニアがはまったオモチャを少しご紹介。

定番ですが、今でもふとした時にジュニアが音楽ならしています。

 

 

これも指、手首の運動に非常に役に立ちました。

 

丸いやつを穴に入れるたりするのが、どうしてもできなかったんですが、これのおかげでできるようのなりました。

 

現在使用中の感動すら覚えるアンパンマンのオモチャ

 

 

ついに、今回の大本命です。

 

これです。

 

⇓⇓実際のジュニアの使用風景の動画です。

 

 

⇓長めの動画(一応全ページいじってます。)

 

動画をみてもらうと分かるとおもんうですが、ペン先で絵をタッチすると、音声がペンから流れます。

 

動画では、動物をタッチしていましたが、

 

例えば、キャラクターの絵にタッチすると、キャラクター達がみんな喋ります。

 

しかもセリフは全部違います。

 

カレーパンマンの絵にタッチすると、カレーパンマンが喋り、メロンパンナをタッチするとメロンパンナが喋ります。

 

ペン先で絵を識別して音声が流れることに、普通に感動しました。

 

 

 

次に参考のため各ページの画像のせます。

 

アンパンマンことばずかんDXの各ページの画像

 

 

 

 

これ全部ペンの先で押すと、ペンから音声がながれるんです。

 

 

ジュニアがこれを使うようになってできるようになったこと

 

 

⇧このページを見せ、

 

ムシタロー

パンダ、ウサギ、コアラ~♬

 

と歌を歌うと、その動物をしっかりペンで押すようになったんです。

 

何度も言いますが、1歳レベルの知能のジュニアです

 

ものすごい進歩なんです。

 

ムシタロー

アンパンマン

といえば、アンパンマンを押します。

 

ムシタロー

カメカメダンス~♬

とカメカメダンスの歌を歌えばカメを押す。

※NHK「みんなのうた」のなかの歌です。

 

ムシタロー

シロヤギさんからお手紙ついた〜♬

 

と歌えば、ヤギを押します。

 

そして、さらに体の部位のページも少しできるようになってきました。

 

ムシタロー

というと、頭のとこをペンで押すみたいな感じ。

 

そして、「あいうえおひょう」のページでは、

なんかわかりませんが、「ネムネムおじさん」と「ムーン姫」という音が好きらしく、その名前をいうと、ちゃんとそのキャラのところをひらきペンで押します。

本当にジュニアからしたらすごいのですよ。

 

アンパンマンことばずかんDXの長く使えそうな機能

  • 前項で写真を載せましたが、左下にクイズマークがあるんですが、そこを押すとペンから問題が流れるんて、ぺんで答えの絵を押すみたいなこともできます。
  • ペンの横に、日本語と英語に切り替えるスイッチがあるんですが、英語にすると、全ページではないですが、英語で音声が流れます

 

などなど・・・

 

まとめ

 

このオモチャのこと熱く語りましたが、発達の遅れのあるジュニアにはドンピシャのオモチャでした。

 

というか、クオリティがだいぶ高いのでこんな記事を書かせてもらいました。

 

ぜひ、おもちゃ屋でみつけたら触ってみてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です