超未熟児ちゃんブログです♪ 22週2日463g生まれの愛しのジュニア♬

【NICUの日常】カンガルーケアしました。生まれてから約2ヶ月半、初めて抱いた我が子

どーも、ムシタロー です。

 

NICUにいた期間の中で、一番興奮したカンガルーケア

 

初めてジュニアを抱っこした日です。

 

【NICUでの日常】として、NICUのことは何日か分をまとめて書いてるんですが、カンガルーケアについては、1つの記事として書きたいと思います。

 

カンガルーケアについて

 

カンガルーケアとは、赤ちゃんとママの肌と肌を触れさせ、愛着形成を測るものらしいんですね。

 

単純に、胸の上で抱っこをしてゆっくり時間を過ごすんですが、調べると、これは元々、低体重出生児を対象としたケアみたいなんです。

 

それが、今では正期産の母子でも取り入れてるようです。

 

この効果は、

●母子の愛着形成

●母乳の促進

などなどのようです。

 

このカンガルーケアの効果に関しては、他のちゃんとした医療サイトで見てもらったほうがいいとおもいます。

 

結構メリットは多いようですが、カンガルーケアのリスクとかも勿論あるので、されたいと思う方は読んでおいた方が良さそうです。

 

正期産児早産児のカンガルーケアで大きく違う点は、行う時期です。

 

正期産児の場合は生まれてすぐに行うようです。

 

早産児の場合は、もちろんそういうことができるようになるまでは、保育器にいますので、だいぶ後からです。

 

ジュニアの場合は、生まれてから約2ヵ月半で行いました。

 

カンガルーケアの時の様子

 

妻が最初やったんですが、写真がないため、僕の時の写真を貼っています。

 

こんなにまだ小さいんですよ。

 

でも初めて抱いた我が子

 

2ヵ月半たってやっと抱っこができました。

 

感動はもちろんなんですが、ずっと心をしめてる感情は、なんか怖い・・・

 

変なことが起きないよう、ずっと硬直しっぱなしの僕です。

 

あったかくて、

小さなジュニア。

 

例えるなら毛のない小さな子猫を優しく抱きしめてる感じでしょうか。

 

カンガルーケアっていいものです。

 

本当に不思議な気分でした。

 

僕の好きなお笑い芸人バイキングのネタで、訪問販売のネタがあるんですが、そのネタの小峠のツッコミのフレーズがそのまま脳内で大音量でながれました。

 

なにこの今まで味わったことのない感じ

 

最後に

 

結果、カンガルーケアができて本当に良かったです。

 

当時の写真を眺めながら今このブログを書いているので、なんかほんわか優しい気持ちになっています。

 

テンションがあがったので最後にムシタローポエムをお届けして終わります。

 

「君を初めて抱いた日。

 

セピアの世界が、一瞬で色づき始め、とたん何とも言えない心地よい風が吹いてきた。

 

これまでの苦しかったことがサラサラと消えていく。

 

君を優しく包んで、僕はそっと目を閉じる。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です