超未熟児ちゃんブログです♪ 22週2日463g生まれの愛しのジュニア♬

【ジュニアの日常】 H30.10.31 療育センターにいった

どーもムシタロー です。

 

本日は、毎月いっている療育センターにいってきました。

 

基本療育センターは妻がいっているんですが、今回は僕が有給をとり2回目の出動。

 

本日の療育センターでの予定は、OTSTです。

 

⇓療育に通うことになった経緯についてはこちら

ジュニアの療育について【22w2d未熟児】

 

OTは作業についてのリハビリ。

 

STは言語についてのリハビリです。

 

10時35分からOTの予約だったので、9時半頃に家出発。

 

車で40分から50分かかるんです。

 

なので1時間前には出発です。

 

ギリギリで療育センターにつき、受付を済ませOTの部屋へ。

OTにて

おや?

 

なぜか入室をめちゃくちゃ嫌がるジュニア。

 

どした?

 

いつも担当してくれる作業療法士のお姉さんも、はてな顔。

 

このお姉さんのことジュニアは結構気に入ってるんです。

 

しかし何をやってもぐずって泣いて、一歩も動きません

 

気をきかせて別の遊具がたくさんある部屋にいっても、一時的にトランポリンとかで笑顔にはなりましたが、すぐグズる。

 

なんじゃー?

 

約45分何もできず、ひたすら現在の家での様子なんかをお話しし終了。

 

意味なし笑

STにて

次に、ST。

 

今度は大丈夫かなと思いきや、やはりグズる。

 

そして、抱っこしてたら・・・・

 

 

 

 

 

 

寝た・・・

 

眠かったんだね。すまない。気づかんかった。

 

STは1時間抱っこをしながら現在ジュニアの様子や、今後家でやって行くことなどを話しました。

 

ずっと抱っこしてながらの1時間なので、僕は汗ダラダラになりました(笑)

本日の療育で得たもの

OTは、何もやらなかったので、特に無し。

 

STは、寝てただけですが、家でこんなことやっていこうみたいな話で盛り上がりました。

 

現在のジュニアは、欲求はしっかり表現します。

 

例えば、テレビかけて欲しければ、リモコンを持ってきます。

 

基本的にかけてほしいのはNHKの「みんなのうた」。

 

それ以外の項目にカーソルを合わすものならグズります。

 

みんなのうた」のところにカーソルがいくと、テレビの前に行き、指で画面をゴリゴリなぞります。

 

このように言葉では無理ですが、欲求を行動で表します。

 

そこで次のステップ。

 

欲求をしてきたら、一つアクションを加えていったほうがいいとの事。

 

例えば欲求に対して、やってほしいんであればハイタッチをする。そしたらやってあげる的な。

 

もちろんハイタッチ以外でも構わないんですが、何かアクションを起こさせるということです。

 

あと、ご飯食べて美味しいときは、ほっぺを触って「オイチー」っていう表現を繰り返したり。

 

そういったアクションなんかがしっかりできたら大げさに喜んであげたり。

 

このような小さな積み重ねが、脳を成長させ、言葉の理解につながるとのこと。

 

やはり小さな積み重ねがとても大事なんだなと痛感しました。

 

今回は、療育センターでの一幕でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です