超未熟児ちゃんブログです♪ 22週2日463g生まれの愛しのジュニア♬

【ジュニアの日常】H31.1.28 妻とジュニア熱でダウン。インフル?熱性けいれんにおびえながらの看病

ムシタロー です。

 

インフルエンザの猛威にビクビクしている今日この頃。

 

我が家もインフルではなかったんですが、妻が3日前胃腸炎にかかり高熱に。

 

2日前からジュニア高熱。

 

熱に侵された数日でした。(僕は元気です。)

 

久しぶりのジュニア高熱

 

強くなってきて昔ほど風邪をひかなくなったジュニア。

 

しかし、2日前の1月26日。

 

朝、いつものルーティンのお熱を図ると・・・

 

38.3度

 

おや?

 

こういう場合何度か計り直しするんですが、

全て38度オーバー

 

妻が胃腸炎で高熱をだしダウンしていたので、まさか、うつった?

 

しかし、便もしっかりしているし胃腸炎ではなさそう。

 

とりあえず保育園も土曜で元々休みなので、様子見。

 

元気は元気なんですけどね。

 

お昼前頃、気づくとみずみずしい鼻水が。

 

体温は、少し下がって37.5度。

 

こりゃ風邪かな?

 

ジュニアは、よく鼻が詰まって、寝ている時呼吸がおかしくなるくせがあり、気管支拡張のテープをよく貼って寝させるんですが、それが残りわずかなのもあり、念のため病院へ。

 

小児科にて診察してもらうと、のども対して赤くないとのことで、鼻水を吸ってもらい、薬を処方してもらい、一先ず終了。

 

夕方から夜にかけてのの行動が不可解

 

病院から戻り、お昼寝をして、夕方体温を測ると、38.5

 

また上がってきた・・・

 

前回、僕の判断ミスで久しぶりの熱性けいれんが起きてしまったのが頭をよぎります。

 

⇓⇓前回の熱性けいれんの時の記事

【ジュニアの日常】H31.1.6 ジュニア熱性けいれん再び

 

すぐさま、1回目のダイアップ(けいれん予防剤)をお尻から投入。

 

その後晩飯もゆっくりではありますがちゃんと食べれました。

 

そして、しばらく様子をみていると・・・

 

なにかをぶつぶつ言いながら終始同じところをうろちょろ。

 

何かに取り憑かれたんじゃないか?って思うくらいずっとぶつぶつうろちょろ。

 

ちょっと待て、これは、インフルか?

 

前にインフルエンザにかかった時は1日に3回熱性けいれんを起こし、入院したことのあるジュニア。

 

当時の最悪な記憶がよみがえります・・・

 

そしてこの日ジュニアとの長い夜の格闘が始まりました。

 

夜、全く寝ない

 

23時を回っても全く寝ない。

 

ちょっと寝てもすぐ呼吸が苦しくなり起きる。

 

起きるとバタバタ歩き出し、部屋の中をぐるぐる。

 

おかしい・・・

 

熱も38.8度に。

 

1回目のダイアップから8時間経ったので2回目のダイアップ投入。

 

そのまま、少し落ち着いたのか寝る。

 

僕も仮眠。

 

しかし少し経つとまた起きる。

 

この繰り返し。

 

これを朝5時まで繰り返しました。

 

本気でヘトヘト。

 

最終的に39度を少し超えてたんですが寝ました。

 

とりあえず痙攣も起こさずよく頑張りました。

 

翌日インフルの検査へ

 

熱の出方やジュニアの状態からインフルはあまり疑っておらず、おそらく中耳炎だろうと思ってました。

 

インフルならもっとひどい事になるはずなので。

 

しかし、周りで流行っているし、保育園でも何人かインフルがでてるため、念のため日曜日でもやっている病院へインフルの検査へいきました。

 

お昼前に病院へ向かうと、玄関の外にまで人が・・・

 

近辺に日曜日空いている病院がないので、日曜日のこの病院は比較的混むんですが、僕が見た中で、過去最高の混み具合。

 

ビルの2階にあるその病院は、対して大きくはありません。

 

しかし大人から子供まで見てくれるところなんで、老若男女ぎゅうぎゅう状態。

 

待合室は、約30人ほど座れる椅子があるんですがもちろん満席。

 

歩く場所もないくらい通路にも人。

 

人。

 

人。

 

入り口から溢れた人たちが外の階段に。

 

中ではぐったりとした子供や大人。

 

まるで満員電車にのっているかのような状態でした。

 

なんとか受付を済ませて、すぐさま外出許可をもらいました。

 

ここにいたら逆に病気になると思ったので。

 

大体の番号から時間をよんで2時間後再び病院へ。

 

見る限りまだまだ番号が呼ばれなさそうな状況・・・

 

もう、飯食い行こうと再び外出。

 

さらに2時間後もどり、

 

さらに院内で約15分待ってようやく診察室へ。

 

 

無事インフル検査を終えました。

 

こんなに病院で待ったの初めてです。

 

外出をしてたので何とかもちましたが、実質会計までのトータル時間は、5時間オーバー

 

外出してなかったら絶対他の病気になってました。

 

見回すと他の患者さんも、全員イライラと疲れで凄い形相でした。

 

 

ちなみにインフル検査の結果は、「陰性」。

 

セーフ

 

やはり、当初の予想の中耳炎か?

 

インフルの検査の際、耳も見てもらったんですが、耳の穴が小さいため耳垢で全然見えない様子。

 

予想通りですけどね。

 

大体耳鼻科以外では見えないって言われるんで。

 

翌日、耳鼻科でみてもらうことは僕の中で確定していたのでとりあえずインフルじゃないことに少し安堵。

 

ただ、中耳炎と診断をうけ、抗生剤をもらわないことには熱が下がらないので今日も最悪格闘かな?と、やはり予想どうりではあるが、今日一日で原因の確定ができなかったことにがっくりしながら帰宅。

 

一回起きる程度で比較的寝れたジュニア

 

その日の夜は、少し覚悟はしていたんですが、一回深夜に鼻が苦しくて起きる程度で、比較的寝れたジュニア。

 

よかった。

 

本日耳鼻科へ

 

本日、妻が耳鼻科へジュニアを連れて行きました。

 

結果・・・

 

予想どうりの中耳炎

 

しかも両耳。

 

抗生剤の処方。

 

とりあえずは、これで治りそうです。

 

最後に

 

やはり予想通りの結果でした。

 

処方された抗生剤が、以前下痢がひどくなったやつなので、少し心配ですが、熱はこれで下がると思います。

今回、日曜日の病院で改めて、インフルの猛威を感じました。

 

ジュニアの前に診察の子はインフルAでしたし。

 

今後、かからないことを祈るばかりです。

 

P.S.

熱は下がりました。

あとは抗生剤を飲み切るだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です