超未熟児ちゃんブログです♪ 22週2日463g生まれの愛しのジュニア♬

発熱時鼻づまりや、呼吸が苦しくて起ちゃう時の我が家の対処法【22w 2d未熟児】

どーもムシタロー です。

 

ジュニアは、よく熱を出すんですが、そのまま寝たりするといつも呼吸が苦しくて途中で起きちゃいます。

 

原因は、鼻づまりからの呼吸困難です。

 

現在2歳11ヶ月ですが、2歳に上がるまでは本当に凄かったです。

 

その際、我が家がしてきた対処法を書きます。

 

まず鼻水をとる

 

鼻水をとる方法は色々あるかと思いますが我が家は人力で吸いまくってました。

 

我が家で使ってるやつ⇓

 

病院の先生には、電動の方が楽と言われて、一度安いやつを購入したのですが、すぐに壊してしまったので、ずっと人力です。

 

今ではあまり吸わなくなりましたが、当時はかなりの頻度で深夜鼻水を吸いまくってました。

 

気管支拡張のテープを貼る

 

これは、ある先生からは意味ないよといわれていたのですが、別の先生は多少楽になるなら使ってあげてと言われていたので、つかってました。

 

これは病院で処方されるものです。

 

我が家が処方されるのはこれ⇓

 

おそらく、ジュニアは色々なものが細い(表現が難しいですが、気管支なども)と僕は認識しているので、気管支を広げる作用のあるこのテープは必要じゃないかと考え、呼吸が少しでもしやすくなればとずっと発熱時には使い続けています。

 

これは、背中か腕に貼ってます。

 

鼻詰まり改善薬を定期的に胸に塗る

 

夜寝ている時、明らかに苦しくなってるとわかる瞬間が多々あります。

 

そんな時には、必ずこの薬を胸に塗ります。

 

 

今でもよく使います。

 

スースーするメンソールの薬で、実際これを胸に塗ると少し苦しそうなのが収まります。

 

もうこれは必需品です。

 

まとめ

 

とにかくしっかり寝て、早く体調が良くなってほしいので、こんな感じで対処しています。

 

参考なるかは不明ですが、こんな家庭もあるという情報までに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です